どちらかと言えば、つぶあん派です。

はじめまして、よっさんと申します。「あひるの空」とゆずの夏色とチキン南蛮が好きな80代には見えない30代です。

『旅の手帖 2018年05月号』


f:id:yossan-tsubuan:20180831222653j:image

花旅ローカル線がテーマでしたので、自分の趣味とは少し違ったのですが、その中でも岡山伯備線国分寺と蓮華とのコントラストが綺麗が綺麗で、これは乗ってみたいですね。お隣の岡山県なので来年春に検討してみます。


また、お茶の特集で紹介されていた京都の中村藤吉本店の生茶ゼリイ。竹に入っているのもオシャレで美味しそうです。
また、狭山茶ではお茶ペンや生地に狭山茶が使ってあるカフェ&ダイニングデルフィーノのマルゲリータなど、お茶の新たな可能性を感じることができましたね。


ずっと行ったみたいと思っている焼津
の特集もあって、何だかんだで楽しんで読みました。