どちらかと言えば、つぶあん派です。

はじめまして、よっさんと申します。「あひるの空」とゆずの夏色とチキン南蛮が好きな80代には見えない30代です。

『下町ロケットゴースト/池井戸潤』

f:id:yossan-tsubuan:20190220183938j:image

倒産の危機や幾多の困難を、社長の佃航平や社員たちの、熱き思いと諦めない姿勢で切り抜けてきた大田区の町工場「佃製作所」は社長・佃航平や社員の情熱と佃品質のプライドによって、様々な苦難を乗り越えてきた。しかし、帝国重工の業績悪化や取引先の引き上げ、殿村の父の病気と次から次へと苦難が襲いかかる。そんなときに出逢ったひとつのベンチャー企業・ギアゴースト。それは元帝国重工の社員が起こした会社だった。

 

第四作に続く感じで終わったので読了後の爽快感は少し物足りない気がします。しかし、相変わらずの池井戸節は痛快で、物語のキーとなる会合のシーンで名前を出さずに話を進める部分や中川京一との裁判は読みごたえがありましたね。

ヤマタニの入間工場長の「可能性ってのはね、探せばいろいろなところに落ちてるもんだ。」というセリフと、伊丹の「組織に天才は必要ないってことか」というセリフが、それぞれ重みがあって良かったです。

しかし、なかなか気になる終わり方をしたので早めにヤタガラス編を読まねばなりません。

『とーりまかしVol.52』

f:id:yossan-tsubuan:20190220183628j:image

新たな観光コンテンツとして注目されているものに、「古民家」「祭り」「廃墟」「都市公園」の4つがあると書かれていました。
外国人に古民家を好む人が多いというのは結構耳にする話してすのであまり違和感が感じられませんでした。

個人的には「祭り」は以前からコンテンツになりえると思っていました。もちろん何でもかんでもウェルカムではなく、著書内でも書かれているように歴史や伝統を伝えることが重要だと思いますね。それを理解した上で外国人にも参加してもらうような仕組みができればいいのかなと。
日本には大小30万の祭りがあると書かれているように、毎日日本のどこかで祭りが行われています。ここをキチンと伝えることができれば観光客の満足度も上がるでしょう。

他には、ダークツーリズムという言葉もあるくらいなので廃墟も何となく理解はできたのですが、都市公園はあまりピンと来なかったのですね(苦笑) 賑やかなところばかりでは疲れるというのが本意みたいなのですが、これを切り口に売り出すのは難しそうです。

洗濯の話

THE ALFEEと掛けまして、ヤジロベーと解きます。
その心は、『どちらもバランスが絶妙です。』
こんばんは。

 

わしも嫁さんも働いているので家事はシェアしております。

余談じゃけど、家事は分担するんじゃなくてシェアをする方がいいみたいですわ。イメージで言うなら、「Aはあなた、Bは私」じゃなくて「Aをふたりでやった後に、Bを二人でやる」。そんなイメージじゃね。まぁ、その方が比重が偏らんし、一緒になってやることができるけぇ確かにいいと思うわ。

とは言えできないことや個々がやった方がいいものについては個々がやるようにしてます。典型的なのが料理。わしも一人暮らしをしようたけぇ料理ができんことは無いんじゃけど、それはあくまで大雑把な料理じゃし、美味しいのは嫁さんが付く他方が美味しいのです。

一方で嫁さんが苦手なのが洗濯。特に畳むのが嫌いみたい。わしはというと、洗濯はそれほど嫌いじゃないんよね。布団のシーツみたいな大物は手間がかかるけど、通常の洗いもんや小物に限るんなら全然苦にならん。

 

というのも洗濯に限って言えば、テレビを見ながら干したり畳んだりできるけぇなぁ。例えば皿洗いをしながらテレビを見ることはできんし、掃除をしながらじゃと掃除機の音がうるさくてテレビの音量を大きくせんといけん。

まったくの余談で、「音量」を「怨霊」に変換すると怖いね、当たり前じゃけど(笑)

それが洗濯ならそんなことはないし、何なら1.5倍速でテレビを見ることだってできちゃいます。最近は朝ドラの「まんぷく」を見ながら洗濯を干すのが日課になっとるわ。1.5倍速じゃと主題歌を飛ばすと大体20分で2話見ることができるんです。ほいじゃけぇ、毎日見ることができんでもそれほど離されることなく見ることができるんですわ。

(←そもそも朝ドラを録画してまで見るなっちゅう話よね?)

 

あと、洗濯をしとって快感なんが夏の暑い日に速乾で乾くことかな。特に学生時代を過ごした松本は晴天率が高く、なおかつ湿気が少ないけぇものすごい速さで洗濯もんが渇くんですわ。最高三回転したことあるし(笑)

そこまで溜めるなっちゅう話じゃけど、とにかく洗濯ものがすぐ乾くっちゅうのは快感じゃね。

 

さてそんな洗濯でもやっぱりネックはあるわけで、何かっちゅうとうちの少年の洗濯の量が莫大に多いんですわ。というのも、少年の保育園はオムツが紙じゃなくて布を推奨しとって、それが毎日10数枚返ってきます。それに加えてお昼ご飯やおやつの時の前掛けにお手拭き、昼寝後の着替えなど、合計すると結構な量の洗濯もんになります。

毎日きっちり洗えればいいんじゃけど、仕事が遅くなったり寝かしつけに失敗して親が寝落ちすると、もうね大変です。

部活終わりの高校生のようにたくさんの洗濯を翌日にせんといけんハメになります。こうなったらもう絶望じゃね。時間は掛かるし、干すスペースは無いし。限られたスペースでパズルのように組み合わせながら洗濯もんを干さにゃいけんのよ。

ん?新手のとんちか?と思ってしまうくらいじゃわ。

 

まぁ、結局は毎日忘れんようコマめに干すしかないんじゃけど、水道代がかさむのがネックじゃわね。

しかし、クリーニングまできっちりしなくていいので、それよりも低予算で行える「洗濯代行」って時間と費用を比べるとどうなんじゃろうね。

一人暮らしの人が増えとるけぇ、需要が無いことはないと思うけど。

 

洗濯だけに競争も激しくて、選択肢が多いんかな。

まぁ、容量とか、集配があるかどうかといったメリットを洗い出してみんといけんね、

 

洗濯だけに。。。。

 

 

わっしょい(・∀・)ノ


そんなこんなで今日は
やってみよう/WANIMA

 

なんとなく、晴れた日にこの唄を聞きながら洗濯をすると気持ちがいいと思う(笑)

『誰でも最初は 初心者なんだから』

行動する人に天も味方するけぇな。

THE ALFEEの話

うどんと掛けまして、廃品回収と解きます。
その心は、『どちらもコシ(古紙)が必要です。』
こんばんは。

 

先日、高見沢さんが楽曲提供した「木枯らしに抱かれて」という歌のことを書いたんじゃけど。それのアルフィーVer.を聞きました。

もともとは小泉今日子さんが歌っとってそれはそれでいいんじゃけど、アルフィーVer.もさすがじゃね。というか、アルフィーというバンドの底の深さを感じたなぁ。

わしとTHE ALFEEの出会いはっちゅうと、中学生の頃に行ったカラオケで同級生が歌っとったのが最初じゃと思うわ。ドラマの楽曲で「LOVE NEVER DIE」という歌で、同級生2人がハモリながら歌っとったわ。今思えばだいぶ老けた中学生じゃな(苦笑)その時は何も思わんかったけど。

その後、夜もヒッパレに出演したりとアルフィーを見る機会はあったんじゃけど、銀河鉄道999の映画の主題歌「Brave Love」を聞いて、改めてカッコいいなと思ったのをよく覚えとるわ。

 

アルフィーと言えば、個人的に(というよりわしはミーハーなので有名な曲しかしらんのじゃけど)メリーアンか星空のディスタンスがいいと思っています。

共に桜井さんの高音が印象的なんじゃけど、それだけじゃなくて坂崎さんの聞きやすい歌声と高見沢さんのセンスが相重なって、最高の楽曲になってますね。

メリーアンも星空のディスタンスも世界観が凄すぎて、これは何年も一緒にやって来たメンバーじゃないと作れんもんじゃなぁ。

 

サザン、TUBE、ゆずと一緒で、この三人は死ぬまでTHE ALFEEであってほしい。

 

さて余談なんじゃけど、ようつべを見ていたら桜井さんが沢田研二さんの「勝手にしやがれ」を歌っとる動画が出てきましたわ。ほんで、その動画がツッコミどころ満載過ぎる(笑)

 

まず、クッソ上手い! 言わずもがななんじゃけど、めちゃめちゃ上手い。沢田研二さんがどうとかじゃなくて、桜井さんの楽曲じゃないかと思わせるくらい上手いんです!

ほんで、なぜか衣装が赤いちゃんちゃんこ(笑)たぶん還暦の時かなんかなんじゃろうけど、THE還暦!の衣装なんよね。

しかもそれで上手いんじゃけぇ、卑怯じゃわ(笑)

 

兎にも角にもTHE ALFEEというバンドは奥が深いですね。もっともっと聞きたくなったので少しネットサーフィンをしてみます。

 

わっしょい(・∀・)ノ


そんなこんなで今日は
風になる/つじ あやの

 

ウクレレじゃけぇってのもあるけど、つじさんの楽曲は温かい。

『陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる』

猫の恩返しに良く合っとるよね。

うどんの話

インフルエンザと掛けまして、公共料金と解きます。
その心は、『どちらも高熱(光熱)が付き物です。』
こんばんは。

 

割と麺類は嫌いじゃなく、ラーメンや蕎麦は食べる方じゃと思います。ただし、平時る昼間のランチでは麺類を選択することはほぼ無いなぁ。仕事って結構頭を使うけぇお腹が空くんじゃけど、麺類は消化がいいけぇ食べても腹持ちが短いんよ。ほいじゃけぇ、ラーメンや蕎麦じゃったとしても、平日の昼間に食べる機会は少ないですわ。

それに拍車をかけるのが「うどん」。うどんは殆ど食べんのです。味が嫌いな訳じゃないんじゃけど、あまり食べんなぁ。一緒に食事をする人がうどんを食べたいと言えば同行するけど、自分に選択権がある時はまず食べない。おそらく香川県民から日々狙われるレベルじゃと思います(苦笑)

そんなわしなんじゃけど、平日昼にうどんを食べました。

平日昼間×麺類の組み合わせの非選択率は先述のとおりなんじゃけど、これまた先述のとおり一緒に食事をする人がうどんを食べたいといったので。

入ったお店の名前は忘れたけど、讃岐うどんのお店でした。うどんを注文して天ぷらやおにぎりをセルフで取り、最終的に支払いをするっちゅう、あのシステムです。

何を注文しようか考えている途中で、わしはひらめきました。そのひらめきは電球を開発したエジソンやお風呂の中で浮力に気が付いたアルキメデスと合わせて、「世界三大ひらめき」と呼んでもおかしくは無いです。

それは、わしと同様に麺類を選ぶならラーメンか蕎麦派であり、なおかつ平日昼間に麺類を食さないタイプの人にとっては目からうろこが出るくらいの方法で、あわよくばそこからロイヤリティーを貰ってもいいんじゃないかと思っています。

さぁ、肝心要の方法です。

まず、うどんの小を頼みます。これはかけうどんでもぶっかけうどんでも何でもいいんじゃけど、できるならうどんが主役にならんようなメニューが望ましいですね。

次に丼ものを頼みます。これが今回の方法の最も重要な部分で、そもそも丼ものをやっていないうどん屋には通用しません。ちなみに、おにぎりじゃとパンチが弱いけぇ、丼ものやカレーライス系なんかがいいんですわ。

そして、天ぷらなど再度メニューを頼む。

 

こうすることによってどうなるか!?

 

何と! うどん屋なのに、うどんがオマケとなり丼ものが主役になるんよ。丼ものと天ぷらが主役になって、うどんは味噌汁の替わり的なポジションになるんじゃわ。これなら、腹持ちもいいしうどんを苦にすることも少なくなるんです。

 

ちなみにこの日のわしは、かき揚げ丼と舞茸の天ぷら、ほんでぶっかけうどん(温)の小を頼みました。もうね、何のストレスもなく食事をすることができたし、なおかつ結構お腹がいっぱいになりましたわ。

 

しかも・・・コスパがいい! これで合計が650円なんよね! 普段の日替わり定食の平均値よりも安いくらいじゃしな。主役級のうどんを頼まずに、かけうどんやぶっかけうどんを頼むメリットがここにもあるんじゃわ。

こんな頼み方なら、平日の昼にうどんを食べるのもありじゃね。たまには行くようになるじゃろう。

 

ちなみに日本三大うどんは稲庭・水沢・讃岐と言われとるけど、その中で言うならわしは秋田県稲庭うどんが好きじゃね。ちなみに名古屋名物のきしめんはうどんよりも食べる機会が多いです。

何が違うん?って言われそうじゃけど(苦笑)

 

わっしょい(・∀・)ノ


そんなこんなで今日は
木枯らしに抱かれて/小泉 今日子

 

CMで見て改めて聞いたけどいい唄じゃね。

『哀しい程の星空に 天使の声がする』

THE ALFEEの高見沢さんの提供楽曲じゃけど、センスが凄い!

インフルエンザの話

絵本と掛けまして、疑問形と解きます。
その心は、『どちらもカナ(かな?)が付き物です。』
こんばんは。

 

実は2/4からインフルエンザで出勤停止を受けておりました。

そもそもは2/1の金曜日に職場の同僚が体調不良のため早退をした結果、インフルエンザと診断。その日、わしも少し喉が痛いなぁと思っていました。

ほんで月曜の朝に、少し体調が変で喉が痛いし、頭痛いし。じゃけぇ、熱を計ってみたら微熱じゃけど、発熱しとったんですわ。ここでこれまでのわしじゃったら出勤しとるんじゃけど、この日が外部の人も参加する会議があったけぇ、年のため病院に行くことに。

病院に着くと少しだけ熱が上がっており、どうかなぁと思いながら検査を受けたんですんわ。

結果は陰性。安心は安心なんじゃけど、発熱して間もないと検査をしても発症せんことがあるらしく、大事を取って水曜日まで休みんさいとのことでした。タミフルももらってこの日は仕事を休むことに。

翌日5日は熱こそ少し下がったけど、寒気と体が痛みがありました。寒気はそれほどでもなかったんじゃけど、体の痛みが結構しんどかったなぁ。

 

ほんで翌6日。熱も下がり、寒気も和らいで後は体の痛みのみ。月曜日に病院に行った時に、もし気になれば水曜日にもう一回検査を受けたらどうかと言われとったので、再度病院に行きました。まぁ、我が家も少年がおるし、インフルエンザならインフルエンザで対応が変わってくるけぇなぁ。正直、熱も下がったので風邪じゃろうし、明日から出勤するつもりでした。

 

ところが・・・、検査の結果はまさかの陽性。。。。結果的に2/9まで安静にせよとのこと。

 

ここでよく考えてみて。仕事を休み始めたのは週初めの月曜日。ほんで今週いっぱい休みということは、前の土日+5日+土日祝(まさかの三連休)で奇跡的な並びの10連休となりました(苦笑)

ひとりだけGWを先取りです。

ただし10連休と言えども、病欠なわけでなおかつ感染症じゃし、完全な監禁生活です。

 

部屋にはテレビもねぇ、エアコンねぇ、車も全く走ってねぇ(←当たり前か!)

 

こんな感じの生活なんで、読書をしたり、漫画を読んだり、ようつべでパンクブーブーの漫才を見たりと、ひたすらクソみたいな生活をしていました。

監禁生活って結構苦しいなぁ。体が鈍る感覚も分かるし、いろんな事やっても面白くないし。体は健康じゃけど、なんとなく精神的に疲れてくる感覚があるんじゃわ。気分転換に外の空気を吸えんっちゅうのもなかなか苦しいですわ。

 

まぁとはいえ、社会人になって3回目のインフルエンザじゃったけど、今までで一番軽い症状じゃったけぇなぁ。下手したら風邪の方がしんどいんじゃないかと思うくらいじゃし。予防接種と早めのタミフルが効いたんじゃろうね。

だって過去2回は40℃越えの高熱と年末発症病院四時間待っちゅう苦行じゃったけぇなぁ。

体調管理は大切じゃし、インフルエンザに限らず、おかしいなと思ったら早めに病院に行くことは大事じゃね。

 

ちなみにレスリングの吉田沙保里さんもインフルエンザにかかって練習を休んだことがあるっちゅうのを聞いて、なぜか少し気分が楽になりました(笑)

 

まだインフルエンザにかかっていない人は、手洗い・うがいをやって予防してくださいまし。

わしもB型(今回はA型じゃったので)が発症せんように予防に尽力します。AB型は自分の血液型だけで充分です。

 

わっしょい(・∀・)ノ


そんなこんなで今日は
てんとう虫のサンバ/チェリッシュ

 

こういう歌詞が書けるのは天性のもんなんじゃろうなぁ。

『愛のひかりでほほえんで 森の月夜は更けました』

自分の時は夜ぐったりじゃったなぁ(苦笑)

りぐる/2018 夢万華鏡

よさこい東海道の演舞を見ました。

ステージの性質上、横に長い隊列で作るのが難しいと思うのですが高知系の踊りの素晴らしさを見たような気がします。

全体的に手拍子をしやすい曲調ですし、移動によって振りが無くなることも無いので最後まで楽しく見ることができました。

www.youtube.com