どちらかと言えば、つぶあん派です。

はじめまして、よっさんと申します。「あひるの空」とゆずの夏色とチキン南蛮が好きな80代には見えない30代です。

よさこい

ZEAL/2003 夢境生彩

初めて見たときは衝撃でした。 この世界観はあまり類を見ないですね。 コンセプトは古代だったような記憶があるのですが、衣装もインパクトが強かったです。 何より棒の踊り子さんが最高にカッコ良かったですね。

らんらん東海/2003 春夏秋冬宵まつり

パレード演舞にし、老若男女が一緒になって楽しく踊るという、よさこいの原点のような演舞です。 サビの「ランランランならいいのになー♪ ランラン気分がいいのになー♪」の部分が頭に残って離れません。 何度見ても飽きない演舞ですね。 www.youtube.com

龍谷大学 華舞龍/2010 旅咲

学生チームに特徴的な「精度<元気」の要素はあるのですが、腕はしっかり伸ばしていて大きな演舞だと思います。 しいて言うなら足を使った演舞がもう少し多いとなおいいですね。どちらかと言えば上半身を使った演舞が多いので。 あと、女の子の髪飾りの花が…

平岸天神/2011 漁歌

平岸天神の演舞の中でもかなりの傑作です。これでYOSAKOIソーランのファイナルに何故残れなかったのか不思議なくらいですね。 もっとも翌2012年は大賞に選ばれているのですが。 シンプルながらも平岸天神のよさが全て詰まった、踊りのお手本となるような演舞…

恋/2004 大和

兵庫県加古川市のチームの作品。 テーマが大和で題材が写楽だったと思いますが、加古川踊っこ祭りで大賞をとった演舞。 まさに「芸術」と呼べるべき演舞で、当時衝撃を受けたのを覚えています。謎の浮世絵師"東洲斎写楽"を題材に持ってきた感性が羨ましいで…

日本福祉大学夢人党/2007 波音~NAMI-OTO~

世間一般で評価が高いのは、この2年前にどまつり大賞をとった2005年の作品だと思いますが、個人的にはこちらの方が評価が高いです。 学生チームだと元気を売りにするチームが多いなかで勢いに任せる演舞ではなく、また名古屋系の躍りに多い夢も希望も的な要…

笑"/2007 あるがまま

初めて見たときは、「笑"がこのスタイルできたかー!」といった印象でした。観客も巻き込んだ参加型の演舞をしたのはこれが初めてじゃないでしょうか。 ガッツポーズをしながらの犬山コールは圧巻ですね。 "賑やかな"祭りに大切なのはライブ感と観客が気兼ね…

THE 駆波"乱/2007 宴日

THE!!駆波"乱の演舞はどれも楽しそうでいいですね。 なかでも特にお祭り要素が強いのが、2003年?の作品「THE まつり」とこの作品。 宴日というテーマ名もいいですね。 ありがとさんもそうじゃけど、東北と祭りは親和性が高いのでいい演舞が多いように感じま…

十人十彩/2018 テーマ不明

激しい踊りは少ないのですが、隊列が抜群に上手いです。高知系のよさこいチームの全体で魅せる演舞はさすがですね。 特に顔の向きというか、女性の笠の向きのそろい具合が凄い。そして、踊り子さんの基本的なクオリティが相当高いです。 やっぱり本家は凄か…

鳴海商工会 猩々/2018 テーマは不明

5歳から70歳の幅広い年齢層の中で、上手く踊りを重ならせていると思います。 必ずしも早くて激しい振りがいいわけではなく、何をどう伝えるのかが大事なのかなと。 基本的にファミリーチーム自体は嫌いじゃないですし、祭りはそもそも地域の伝統であり文化だ…

岐阜聖徳学園大学 柳/2018 灯龍們

下呂温泉の龍神火祭りがテーマということで、温泉と龍の演舞。 浴衣に桶の衣装と縄跳びの部分は斬新で新しいなぁと思いました。構成も良かったし、男の人(2人組じゃない方の人)の声出しも個人的には好きですね。 一方で、全体的に振付があまり揃っていなか…

ひなた/2018『大繁盛』

祭りには静かなものから賑やかなものまで様々な種類がありますが、もともとに基準となっている高知のよさこい祭りは「いい世の中さ来い」が起源だったと思いますので、そういった意味では賑やかなものがマッチすると思います。 ひなたの演舞もテーマから分か…

神戸学生よさこいチーム湊/2018『海継』

海がテーマと聞いて、確かに神戸は港町だし、それもありだなと思いました。 前半はチーム全体で力強い群舞をしていたので非常に良かったのですが、後半が個人の踊りになってしまったのが少し残念だったですね。 衣装替えをして変わった青い衣装も、個人的に…

心纏い/2018『はなめくこころ』

踊りだけに限らないのですが、リアクションにも動と静があります。 ブラボー!と歓声を上げるのが動なら、心纏いの演舞は静かに拍手をしてしまうような、わびさびの静の演舞ですね。 その分、盛り上がりが無いまま終わってしまったような気がします。 夢鼓、…

東京農業大学YOSAKOIソーラン同好会“百笑”/2018『Oh,江戸』

テーマがいいですね。 地域性も抜群にあるし、拍子木のあとに大根踊りで始まるスタートも好きです。 後半の歌詞がある部分が好きなのですが、転調で大根踊りが入る部分で、青山ほとりの歌詞も江戸を連想させる歌詞だとなお良かったかなと。 後は、最後の盛り…