どちらかと言えば、つぶあん派です。

はじめまして、よっさんと申します。「あひるの空」とゆずの夏色とチキン南蛮が好きな80代には見えない30代です。

高速道路の話

レモンと掛けまして、カツオのいたずらと解きます。
その心は、『どちらもしっかり絞られます。』
こんばんは。


我が家は少年がまだ小さいこともあって、旅行や帰省は車を使うことが多いです。
ところでいきなり話の腰をおるんじゃけど、お笑いトリオの我が家は全く見んようになったなぁ。よう出演しようたロンハーですら見なくなってしもうたし。改めて芸能界というところは移り変わりの激しい世界ですな。


さて、そんな訳で我が家は高速道路をよく使うんじゃけど、変な運転するドライバーがやっぱりおるんよね。1ドライブに1回は出くわしとると思う。
バカみたいに飛ばすやつから車線変更の連発、無駄な煽り運転と、これだけ運転マナーが叩かれる時代になっても一定数おるのが不思議でならんね。

ハンドル握ると人格が変わるっちやゅう、くしゃみをすると人格が変わるドラゴンボールのランチさん的なもんなんじゃろうか。それでも人に迷惑をかけんのならまだマシなんかな。
無駄なスピードオーバーと煽りが特にイラっとするけどね。

それを防ぐために解決策を考えてみました。
代表格はオービスなんじゃろうけど、あれも数がある訳じゃないし、設置場所も教えとるしで、効果があるようであんまり無いんよね。

ほんで、思ったのは区間でかかった時間と高速道路料金を反比例させること。
要は区間で基準の時間と料金を設定すると。
その時間より早ければ料金を割増にして、遅ければ減額するっちゅうことです。


例えば、A~B間を60分で1,000円と設定するとします。
田中さんは50分で通過したので高速道路を使ったメリットがあったので1,200円支払う。
鈴木さんは高速道路の事故渋滞に巻き込まれ90分で通過したので、600円を支払うと。

計算はインターに入った時間と出た時間から機械で計算すればいいですわ。
そうするとバカみたいに飛ばす人は割高な料金を払わんといけんし、渋滞に巻き込まれても減額になれば文句も言わんじゃろう。

ほんなら飛ばし屋がSAで長時間休憩したらどうなるか。
ある程度の休憩をとったことになるので、リフレッシュにより多少なりとも事故の抑止効果があるんじゃないかと思います。

トラックの運転手や帰省時のSAでの仮眠も同じことかな。もちろん割引額の上限は定めんといけんけど。


システムを構築すれば直ぐにできそうな気もするけどなぁ。まぁ、システムを構築するのに時間が掛かるんじゃろうけど。


そもそもで日本の高速道路は料金が高いっちゅう不満はあるけどね(苦笑)

 

わっしょい(・∀・)ノ


そんなこんなで今日は
ルパン・ザ・ファイヤー/SEAMO

原曲もカッコいいんじゃけどアレンジもカッコいい。
『そこで見ててよワンマンショー これくらいの試練じゃ足んないよ』
この唄をかっこよく歌えるようになりたいなぁ。